私が物件選びで気にしているポイント。最初の物件選びと変わったことは?

リビングのテレビ位置を変える
家選びといっても、賃貸と購入では重視するポイントも違ってくるかと思います。

私は賃貸に住んでおり、引っ越したのは1回。2つの部屋に住んだことになりますが、1回目の物件探しと2回目の物件探しでは重視したポイントが違います。

家を移り変えていくうちに、「私が物件選びをするときに気にすべきポイントはこういうところなのだなー」と気がつくようになってきました。

スポンサーリンク

物件選びで気にしているポイント

現在、私が気にしているポイントはこんな感じです。

  • 家賃の負担が少ない
  • 内装が気に入っている
  • 共用スペースがきれい
  • 騒音が少ない
  • 窓からの景色がいい
  • 虫が出なそう(築年数が古すぎない)
  • スーパーが近い

最初に物件を探したときは、「収納スペースが多い」「少し良い部屋なら家賃の負担が増えてもいい」なども考えていましたが、今はあまり考えていません。

「騒音が少ない」というのは、今の家が道路沿いでうるさいんですよね・・・。
夜中にやんちゃな人がエンジン音を鳴らせることもあったり。

さらに窓から隣のマンションがすぐ見えていたりするのではなく、自然を感じられる風景が望ましいと思っています。

内装が気に入っているは大切

特に今の家に引っ越してきて、部屋の内装が気に入っているかどうかはとても大切なことを知りました。

その前に住んでいた家は、壁紙や扉・キッチンの色などがあまり気に入っていなかったんですよね・・・。
だからいまいち家に愛着が持てない。掃除もやる気がでない。

それから内装が気に入っている家に引っ越し、掃除も熱心にするように。
いつもシンプルな部屋でいたいと思うようになり、断捨離もやる気アップ!

いつの間にか自分の家が一番心地いい空間になっていました。

自分の家に愛着が持てるかどうかで、こんなにも生活が変わることに驚いています。
だから次に引っ越すときも、内装が気にいるかどうかは私にとって重要なポイントです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング