「家売るオンナ」から学ぶ、家の売り出し方

月1,000円で映画と海外ドラマが見放題のHuluでデスパレートな妻たちを楽しんでいたのですが、先日ついに見終わってしまいました・・・。

月1,000円のHuluで毎日海外ドラマを楽しんでいます
映画や海外ドラマが好きなので、月1,000円で見放題のHulu(フールー)は私にとって、神のようなサービスです(笑) 夕食後にデス...

そして今度は新たに「家売るオンナ」を見始めました。

これが意外と家の勉強になって、面白い!

以下、ネタバレが含まれるので、これから鑑賞予定の方は読むのをお控えください。

スポンサーリンク

家の知識がつくドラマ「家売るオンナ」

超簡単なあらすじ

テーコー不動産に、前の店舗の売り上げを2倍にしたスゴイ美人のやり手営業ウーマン・三軒家万智(北川景子)が異動してくる。
彼女は「誰も興味をしめさないような売れない家」も、鮮やかなテクニックであっと言う間に家を売ってしまう。

そう、彼女に売れない家はない!

三軒家万智の売り方

どんな家も次々売ってしまうやり手営業マンの彼女。その売り方はとても勉強になります。

例えば、
「家の前が墓地」というネガティブな要素も、「墓地なら前に大きな建物が立たないので、日当たりが確保される」とポジティブに変換するのです。

ほかにもこんな売り方を提案していました。

西日 → 朝ゆっくり寝ていられる
番犬がうるさい → 下着泥棒が減った
事故物件 → 病院・葬儀屋さんのスタッフへ広告を出す

「そういう売り出し方があるのか!」と、勉強になるんですよね。

今ならHuluで最終話までみることができるので、Hulu会員の方はおすすめですよ。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング