賃貸の狭いキッチンでも、料理が楽しくなる台所へ。

我が家のキッチンを公開
賃貸暮らしの我が家のキッチンは広くありません。
収納スペースもシンクとガスコンロの下にあるだけ。さすがにそれだけでは足りないので、電子レンジラックも収納スペースとして活用しています。

ずっと「もっとうまくキッチンの収納できないかな・・・」と思っていたので、狭くても、料理が楽しい 台所のつくり方を読み、料理作りが楽しくなる台所を目指してみました。

スポンサーリンク

まずは電子レンジラックの収納を見直し

変更前

電子レンジラックの収納
今まではこのような形で収納していました。
ただこれでは収納ケースにいろんなものを詰め込みすぎて取り出しにくくなってきてしまったので、少し見直してみることに。

変更後

キッチンの収納スペースを整理
見直し後はこのような見た目になりました。

狭いキッチンの収納
ゴミ袋やジップロックを入れていた大きなケースに、ミキサーを入れるのはやめました。

この収納ケースは開ける頻度が高いので、あまり使わないミキサーを置いてしまうのはもったいないことに気がついたのです。ミキサーはガスコンロの下へ移動することに。

食材の収納方法
小麦粉などをいれていたケースは、食材・缶詰・調味料のストック室になりました。小麦粉などの粉物は冷蔵庫に移動です。

フキンの収納ケース
そのおかげでもともと食材などのストックに使っていたケースがあきました!

フキンの収納方法
この空きケースにはフキンを入れることに。

続いて、作業スペースの確保

キッチンのスペースだけでは作業が不便なことが増えてきたので、作業スペースを欲しいと思っていました。

そこで、思い切って電子レンジラックをこのようにしてみることに。

キッチンの作業スペースを拡大
もともとコーヒーメーカーと電子ケトルがあったのですが、なくしてみたのです。
コーヒーメーカーも電子ケトルも買い替え予定だったので、思い切って買う前から仮処分してみました。

おかげで切る前の野菜や、盛り付け前のお皿を置いておけるようになり、便利に!

うん、これはいい。

コーヒーメーカーとケトルは電気のものはもう買わない予定なので、このスペースはこれからも開くはず・・・。

しばらくこのまま試してみることにしました。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング