「お金がない…」ではなく、「どうやったら買えるためのお金を作り出せるか」を考える

「お金がない…」

欲しいものがあっても、「うちにはそんなお金ないか」と諦めてしまう時ってありますよね。
実はそれは、自分の頭を働かせるのをやめてしまうのと一緒だそうです。

スポンサーリンク

金持ち父さんの場合

金持ち父さん・貧乏父さん
私がとても参考にしている、「金持ち父さん貧乏父さん」の金持ち父さんは、このようなときにこう考えるそうです。

「どうやったら買えるためのお金を作り出せるだろうか?」

こうして自問して、頭を働き出す。
自分の頭を使って考えることで、頭を怠けさせずにいます。

貧乏父さんは、「お金がない」と頭を休ませ、
金持ち父さんは、大いに頭を働かせる。

その差が長い間続いた結果、一方は経済的に豊かになり、もう一方は貧しくなって行ったそうです。

金持ち父さん・貧乏父さんから学ぶことは多い

お金に対して、正反対の考え方を持つ、金持ち父さんと貧乏父さん。

一方は、「たくさん勉強すれば、いい会社に入れるから」といい、もう一方は、「たくさん勉強すれば、いい会社を買うことができるから」という。

税金に対する考え方も、資産についても、投資についても考え方は正反対。

私は紛れもなく貧乏父さんよりの考え方をしてきていましたが、金持ち父さん貧乏父さんを読むことで、少しずつ金持ち父さんの考え方を理解してこれるようになってきました。

お金の考え方についてしっかり勉強したい人に、とてもおすすめの一冊です。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング