夫婦2人暮らし、固定費30万円。友人が毎月支払っている固定費の高さに驚きました

年齢が上がるにつれて友達と話す内容も変わってきますよね。
最近は妊娠・出産・マイホーム・家計管理などが話題に上がるようになってきました。

先日は友人の家計管理の話が出て、我が家よりも固定費が3倍以上あって驚いてしまいました。

スポンサーリンク

友人の家計簿

友人(夫婦2人暮らし)の毎月の家計簿は、下記のようになっているそうです。

固定費

  • 住宅ローン 13万円
  • 保険 3万円(2人分)
  • 携帯代 2万円
  • 奨学金の返済 6万円(2人分)
  • お小遣い 6万円(夫婦それぞれ3万円)

合計:30万円

変動費

  • 光熱費 1万円
  • 食費 3万円

合計:4万円

その他、生活にかかる費用についてはわかりませんが、平均して月々40万円の生活費がかかっているそうです。

話を聞いていて思ったこと

友人は特に贅沢な生活はしていないけれど、夫婦2人で月40万円のお金が出て行ってしまっているようです。

「固定費の高さが原因だろうな?」と話を聞いていて思いましたが、こうして書き出してみると一目瞭然ですね。固定費だけで30万円もかかっていることになります。

友人は「今は夫婦2人で働いているからいいけど、1人だけの収入になったら心配」と言っていました。
確かに月40万円を1人の収入でやりくりしていくのはとても大変そう…。

まずは携帯代の節約に、simフリーを紹介したら、「生活費を下げるために変更してみる」と言っていたので、少しでも役立てられて嬉しかったです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング