長く着られる服選びのコツは、飽きない洋服を選び、妥協しないこと

クローゼットに収まりきらないくらい洋服を持っていた頃は、「今年買って、来年はもう着ない」ということがよくありました。
着るのは今期だけ。

しかも「まだ着られる」と思う洋服ばかりだったので、断捨離もなかなかできない・・・。
そしてどんどん洋服が溜まっていきました。

スポンサーリンク

今は長く使える洋服を中心に選んでいます

今では来年も、再来年も着られるような洋服を選ぶようになりました。

飽きない洋服は無印良品
流行は追わず、シンプルで何歳になっても着られるようなデザインを好むように無印良品の洋服が代表的です。

左側の紺色は、今年の冬に買ったもの。

そして右側は、あまり覚えていませんが3〜4年前くらいに買ったものです。
それでもまだまだ現役。

長く使えるものは少し高くても買う

今回は無印良品の洋服なので、安価で買うことができますが、長く使えると思ったものは少し高くても買うようになりました

セールで安いからと妥協して買ったものは、「着なくなる」ということがわかったので。

気に入って長く使えると感じたものは、定価でも、高くても買う。
その方が結果的に長く使えて、費用対効果が高いんですよね。

だから気に入るものがないときは、買わない。
「良いのが見つからないから」と、妥協して買ってしまうと、結局買い換えることになりやすいです。

長く着られる服を、飽きないものを、妥協せず選ぶ。この2つが大切だと感じるようになってきました。

着ないとわかった洋服は手放す

さらに最近私が意識していることは、「もう着ない」と感じるようになったら、早々に手放すことです。
私の洋服の手放し方は2パターンあります。

メルカリで売る

洋服を1枚1枚高く買い取ってもらいたい場合は、メルカリにします。
リサイクルショップなどに持って行くよりも高値で買い取ってもらいやすいです。

メルカリで売れるコツは?
で売れるコツはあるのかな? そう疑問に思っている方もいらっしゃると思うので、今日は私が気をつけていることを書いてみます。 フリマ...

宅配買取でまとめて処分

「メルカリよりも安値でもいいから早く手放したい」という場合は、ブランディアなどを使って手放します。

買取価格は安くなってしまいますが、それでもまとめて手放せることで、長く着られる洋服(お気に入りの洋服)だけがクローゼットに残っていくようになりました。

何度も洋服の断捨離を繰り返すことで、本当に必要な洋服だけが残っていくので、繰り返し洋服を見直してみることをおすすめします。

「ブランディア」で洋服を買取してもらいました!手順と買取価格を紹介します

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング