誘惑に負けない。広告に惑わされない力をつけよう

久しぶりにお昼にテレビをつけてみると、「こんなに主婦向けCMって多いんだ」って自分が主婦になって気がつきました(笑)

洗剤、家電なんかは多いですよね。
でも、そういう、「広告」に惑わされてはダメです。

スポンサーリンク

広告に惑わされない

CMやテレビショッピングは、あの手この手で購買意欲を掻き立ててきます。
コンビニのレジ横コーナーもそうです。

広告代理店や店員さんが売り上げを伸ばすために、リサーチして、「どうしたら買ってもらえるか」を考えているからです。

そのことに気がつくだけでも、無駄な出費は減らすことができます

誘惑に負けてしまう場合は、広告と距離をとる

最新・高級・人気商品・売り上げナンバー1・流行中・限定品・・・、そんな言葉で商品を魅力的に伝えてきます。

そのため、CMやテレビショッピングに影響を受けてついつい買ってしまう方は、テレビを見ないようにするだけでも効果的です。

ほかにも、「それって必要?」「それとも欲しいだけ?」と立ち止まって、自分に問いかけてみる。

「それって必要?」「それとも欲しいだけ?」この違いがわかると、余計なモノを買わずに済む
ショッピングへ出かけた時に、「あ、これいいな」と思ったモノに出会ったとします。 その時にそのままレジへ向かうか、立ち止まってちょっと考...

そうするだけでも、一時の感情で欲しくなっているかどうか、冷静に判断するきっかけになりますよ。

惑わされて無駄な出費をしないためにも、広告とは良い距離感を保つことが大切だなと感じました。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング