「小さな家に暮らしたい」スペースを有効に使える家の作り方

「家を買うなら、小さな家に住みたい」

以前は夫婦2人で2LDKに住んだりと、「家は広いに越したことがない」と考えていた私。
でもモノを手放すようになり、小さな家へ引っ越したことで、考え方は一気に変わり、今は小さな家に魅力を感じています。

スポンサーリンク

小さな家の考え方が変わってきた

小さな家に暮らしたい
そこで小さな家が特集されている、小さな家に暮らしたい―かわいくて、楽しくて、暮らしやすくて、居心地がいい家のつくり方を古本で買ってみました。

27組の家族がそれぞれ建てた小さな家をかわいい・暮らしやすい・楽しい・居心地がいいをテーマに紹介しています。

小さな家に暮らしたい2
どの家もおしゃれで、工夫したところがとても勉強になります。「いつか私も建てるときは参考にしよう」と妄想しながら読み進めました。

ただ1点、思っていたところと違ったところが・・・。

それは「小さな家」の認識です。
小さな家と言っても、本に紹介されている家は、坪数12〜15坪。その2階建てになるので、総床面積は約30坪。
・・・あれ?思っていたほど、小さくない(笑)

以前の私なら、小さな家と感じたけれど、今はあまりこのくらいのサイズ感ではあまり小さな家と感じなくなってきました
12〜15坪の平屋であれば小さな家だと思いますが、総床面積が30坪もあれば広いかな?と思うようになってきたのです。

まだ私は子どもがいないので、子どもができたら、30坪の家でも狭く感じるのかもしれませんが・・・。

スペースを有効に使える家の作り方

私がこの小さな家に暮らしたい―かわいくて、楽しくて、暮らしやすくて、居心地がいい家のつくり方を読んでさらに感じたのは、みなさんスペースを有効活用しているなぁーってことです。

例えば、

  • トイレは洗面所に置いて、スペースを最小限に
  • 廊下は作らないという方も
  • 洗面室は作らないという方も
  • 狭さを感じさせないように吹き抜けに
  • 庭・デッキスも家のスペースとして使う
  • 階段・廊下をワークスペースに

スペースが限られているからこそ、工夫の仕方が多様でした。へぇー、そういう家作りもアリなのか!って発見も。

自分の家は一体いつ持てるのかわかりませんが、家づくりの参考にしたいと思います。

小さな家に暮らしたい―かわいくて、楽しくて、暮らしやすくて、居心地がいい家のつくり方

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング