将来が不安な場合は節約だけではなく、自己投資も意識する

貯金
「将来が不安だから、貯金だけしておく」
「老後のために、今はとにかく我慢」

将来を不安に感じると、ついつい「節約すること」ばかり考えてしまいますよね。
年金も本当にもらえるのかもわからないし、何歳になったらもらえるのかもわからないような時代。

こんな世の中だからこそ、節約だけではなく、自分への投資も大切です。

スポンサーリンク

「攻め」と「守り」の自己投資

貯められる人は、超シンプルの中で、「自己投資」についてこんなことが書かれています。

自己投資には2種類ある。
・「攻め」の自己投資・・・自分に対して将来のためにつながっていくこと
・「守り」の自己投資・・・貯蓄

そして、この2つのバランスが大切とおっしゃっています。

一番注意が必要なのは、お金の心配をして、「攻め」の自己投資を一切しなくなること

まずは「攻め」の自己投資を考え、それが思いつかないときは思いつくときのことを考え、「守り」の貯蓄をする。
そういった生活スタイルを築いていくことがこれからは必要とのことでした。

自己投資をしているか振り返ってみる?

私が最近行っている自己投資は、本を読むことです。

それまでは本を読む習慣があまりありませんでしたが、今は月に10冊以上読むようになっています。
とはいえ、自己投資を怠らない先輩をみていると、「私ももっと攻めの自己投資をしなければ」と考えさせられます。

自分に投資する先輩がかっこいい!
先輩にあたる方と話していたら、どうやら専門学校に通い始めたそうです。通いだした理由としては、会社の先輩があまりに忙しそうなので、自分もも...

将来が不安なときは、守って貯蓄ばかりするのではなく、何歳になっても自分で稼げるようになるために、攻めの自己投資をしていくように意識してみます。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング