自分の人生の主役を「お金」にしてはいけない

将来、年金がしっかり受給されるか不安な私たちの世代は、貯金の意識がとても高いです。
老後の不安を和らげるためにも、節約を頑張っています。

そのため、今ではいろんな節約本が出版されています。
中には、とてもケチケチしたような内容が書かれている本もあります。

でもこれではせっかくの人生も、お金に縛られていて楽しめません。

スポンサーリンク

お金を人生の主役にしてはいけない

普通の人がケチケチしなくても、毎年100万円貯まる59のこと
普通の人が、ケチケチしなくても 毎年100万円貯まる59のことでは、お金に振り回されずお金を貯める方法を紹介してくれています。

そして、こんなことが書かれていました。

お金は生きていくための手段でしかない。

ついついこのことを忘れがちになってしまいますよね。
お金を稼ぐことが最終目標にしてしまい、お金のことばかり考えてしまいがちです。

お金は自分でコントロールしていくべきものなのに、気がついたらお金にコントロールされてしまっている場合も・・・

話はだいぶ逸れますが、先日みていたアンビリーバボーで、保険金目的の事件についてやっていました。
これは極端な例ですが、お金にコントロールされてしまうと恐ろしい事件にまでなってしまうんですよね…。

お金とはいい距離感を保ち、自分でしっかりコントロールしていくことが大切と改めて痛感しました。


普通の人が、ケチケチしなくても 毎年100万円貯まる59のこと

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング