会社に頼らず生きていくために、500万円あったら何をするか?

いまは大企業でも安心できない時代になってしまいました。
年功序列はなくなりつつあり、ボーナスがカットされる会社も…。

「会社に頼らず生きていけたら…」

そう思って副業や独立をする人も増えてきています。

そんな方へ向けて書かれた書籍「会社に頼らず生きるために知っておくべきお金のこと」がビジネス初級向けに書かれていてとてもわかりやすい本でした。

スポンサーリンク

500万円あったら、何をする?

会社に頼らず生きるために知っておくべきお金のこと

「500万円」という金額が手元にあったら、何をしますか?

500万円は、このくらいの価値があるお金だそうです。

  • サラリーマン(35〜39歳)の平均年収
  • 月10万円貯金して4年2ヶ月でたまる金額
  • 宝くじ3等の当選金額

1人暮らしなら2年半、夫婦2人なら1年半ほどで使い切ってしまうくらいのお金だと思います。

この500万円を高級な車を購入してパーっと使い切ってしまうか、または1年から2年の生活費にあてるか…、お金の使い方はさまざまですよね。

お金は使い方次第で、増えることも、減ることもある

会社に頼らず生きるために知っておくべきお金のこと

今回の会社に頼らず生きるために知っておくべきお金のことでは、この500万円を使ってビジネスを始める場合、どのような始め方があるのかをわかりやすく説明しています。

「ただ減るだけのお金の使い方」もあれば、「使えば使うだけ増えるお金の使い方」もある。
同じ500万円でも、一生食べていけるような使い方をする人も…。

お金を貯める方法だけでなく、お金を使ってお金を増やす方法もこれからはもっと意識していかなければいけないのかもしれません。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング