夫婦2人・月15万円で生活できた!節約生活をするために、大切な3つのポイント

6月は夫婦2人暮らしで、月15万円で生活することができました。
今まで20万円をきることも難しく、10万円台で生活している家庭の家計簿をみては、「やりくり上手ですごい」なんて感心していた私。

そんな節約下手の私でも、生活費15万円を達成できたので、節約のために気をつけたポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

節約生活をするために、大切な3つのポイント

1、現状を知る

最初に大切なことは、まずは生活費にいくらかかっているのか、把握することです。

そのために、マネーフォワードで家計簿をつけています。
マネーフォワードなら月の予算に対して、現在どのくらいのお金をつかっているのか一目でわかります。

「今月は食費に多くかかりすぎてしまっている…」とすぐに問題点に気がつけるので、途中から食費を抑えたり、生活費の調整ができます。

家計簿は「マネーフォワード」がおすすめ!夫婦で管理できます。
我が家の家計簿は、無料で利用できるで管理しています。 最初はエクセルで管理していたのですが、レシートを間違えて捨てるし、レシートが...

2、固定費を削る

私が一番効果があると考えているのは、固定費の節約です。
家賃・携帯代・光熱費・車のローン・保険など、さまざまな固定費があります。

私が行ったのは、家賃の節約と携帯代の節約が大きいです。
合わせて月々3万円以上の節約になっています。

固定費の節約については、こちらの記事に詳しくまとめています。

お金を貯めたいなら、4大固定費を見直そう。
「お金を貯めたいけど、一体どの項目を削ればいいのだろう?」 節約方法がいまいちわかっていなかった頃は、何を節約すればいいのかわから...

3、本当に必要なものだけにお金をかける

本当に必要なものだけにお金をかけるのは、家計簿をつけるよりも、固定費を削るよりも難しいです。

「友だちが持っていてかわいいから私も買おう」 「CMでやっていて良さそうだから買ってみよう」
そういう場合は、流されて必要ではないのに買ってしまっている可能性も。

買う前に「本当に必要かな?」と考えることで、自分には必要なかったり、家にあるモノで代用できることもあります。

コンビニに立ち寄ったら、余計なモノまで買ってしまっている場合も、同じです。
お店側は余分に買ってもらおうと色んな戦略を考えているので、惑わされないことも大切です。

以上、節約のポイント3つでした!
私も、また生活費を節約できるように頑張ります。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング