水切りカゴを手放せない、最大の難点。

水切りカゴを捨てたい
水切りカゴを使わない生活にも慣れてきて、少しずつ手放す勇気がでてきました。

果たして、水切りカゴの断捨離はできるのか?1ヶ月水切りカゴを持たない暮らしを実行中です
「水切りカゴがなければ、もっとキッチンが広くなるのに・・・」 4月の中旬から水切りカゴが邪魔に感じるようになってきました。 賃貸に暮...

ただ、水切りカゴを手放すためには、1つの問題を解決しなければいけなくなりました。

スポンサーリンク

水切りカゴがなければ、漂白できない

水切りカゴがあるキッチン
コップやグラスの着色を落とすために、時々漂白を行っています。
そのときに、水切りカゴのケースを使って漂白していました。

もし水切りカゴを手放すとなると、漂白できるケースがなくなってしまうということに気がついたのです。

家には他に代用できるケースはありません…。

新たに代用品を購入するか検討中

使用頻度が多くないので、「場所をとらないで漂白できるようなケースはないかな」と思っていたところで、ちょうどいいものを見つけました!

それは・・・

少ないものですっきり暮らす
人気ブロガーである、やまぐちせいこさんの書籍「少ない物ですっきり暮らす」で紹介されていた折りたたみできるシリコンバケツです。


KOKKi シリコン洗い桶

まったく同じモノかはわかりませんが、これなら使わないときは折り畳んで置けて、場所をとりません。

ただ・・・、お値段がちょっとするので、まだ購入するかは慎重になっています。

漂白するときは、このKOKKi シリコン洗い桶を使う。

そうすれば、水切りカゴを手放しても問題ないような気がしてきました。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング