【チラシの収納術】ニトリの「ワイヤーバスケット」で古紙を整理整頓できる

シューズボックスの収納
シューズボックスのスペースを活用して、古紙はここに保管するようにしています。
ただ・・・
古紙がたまればたまるほど、扉をあけたときの見た目が悪い。

そこで、古紙を入れるワイヤーバスケットを買ってみました。

スポンサーリンク

散らからないチラシ・古紙の収納術

私が購入したのは、ニトリのワイヤーバケット

シューズボックスの古紙入れ
実際にシューズボックスに設置してみると、こんな感じです。

古紙収納ボックス
これなら古紙がたまっていっても、雪崩のようにチラシが落ちてくることもなく、見た目もすっきりです。

バスケットの横にあるスティックのりのようなものは、ケスペタというもの。

個人情報が書いてあるものは、このケスペタで塗りつぶしてから捨てるようにしています。
塗りつぶす手間はかかりますが、シュレッダーのように場所はとらないので、シューズボックスにも置いておきやすくて気に入っています。

普段、目に入らないところは手を抜いてしまいがちですが、こうやってお気に入りのアイテムを揃えていくと、そのスペースも一気に愛着がわいてきますね。

チラシは部屋に持ち込まない

私がチラシで部屋が散らからないように気をつけているのは、玄関よりも先に持ち込まないことです。

マンションに住んでいるので、エントランスのポストから玄関までの間に、捨てるチラシを選別します。
そして、玄関に入ったら、そのままシューズボックスのカゴにIN。

そうすればあちこちチラシが散乱することもないので、楽チンですよ。

不要なものは部屋に持ち込まない。
いらないもので溢れかえらないためにも、これからも意識していきたいことです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング