マキシマリストだった私がモノを減らして、小さな家に引っ越しできた理由

現在住んでいる1LDKの家に移り住むまで、2LDKの家(家賃7万円)に夫婦2人で暮らしていました。

夫婦で住むには広く、収納スペースもたくさんある家。
家のスペースに余裕があったため、次々とモノを増やしていき、気がつけばクローゼットの中がモノで溢れかえっていました。

クローゼット掃除前(下)
片づけも収納も下手で、クローゼットの中はこの有様・・・。

そんなマキシマリスト(ミニマリストの反語)だった私が、小さな家に引っ越して片付けられるようになれた理由を紹介します。

スポンサーリンク

マキシマリストがモノを捨てられるようになれたわけ

1、本からシンプルライフの魅力を知った

本からシンプルな暮らしをしている方々をみて、「自分の家もそうしたい!」と思うようになりました。

それからシンプルライフのブログも読むようになり、「うん、やっぱりいいものだ」ってどんどん魅力を感じるように。
それがきっかけだったように思います。

まずはシンプルな暮らしの魅力を知ることが大切かもしれません。

2、ブログで断捨離している様子を書いてみた

それから自分でも断捨離していく様子をブログに書くようになっていきました。

ブログに書くために写真を撮り、ビフォーアフターがわかるようになったことで、よりモノを手放すことへの達成感が感じられるんですよね。

断捨離の楽しさを感じられるようになり、継続して物が捨てられるようになっていきました。

3、「いつか」はなかなか来ないことを知った

「いつか着るかもしれない」「そのうち使うかもしれない」

こういうものは、大概もう使わないものというのがわかりました。
それからは捨てるスピードも量も増えていきました。

自分に必要なモノがわかると、物が捨てやすくなるようです。

4、使っていないものはお金に変えられると知った

私の場合、物を手放すといっても、その多くは買い取ってもらっていました。

フリマアプリを使ったり、買取サービスを利用したり、ジモティを使ったり。

フリマアプリだけを利用していたときは、売れるまで手放せず、結局ずっと家に保管していたので、あまりスッキリした感じがありませんでした。でも、買取サービスを使うようになってからは、一気に物を減らせるようになったのが大きいです。

不要品のジャンルごとにあちこちに不要品の買取を依頼していました(それぞれの専門店に依頼する方が高値で買い取ってもらえるため)。

商品ネット宅配買取査定金額
洋服ブランディア体験談をよむ
ブランド物バイセル
腕時計スピード買取.jp
書籍・DVDバリューブックス体験談をよむ
マンガ漫画買取ネット
ゲームゲーム買取ヤマトク
ディズニーグッズGOODS買取ネット体験談をよむ

いままでフリマアプリで売れないでとっといた分も、一気に処分できたおかげで、家から不要品がなくなりました。

小さくなった家で快適に暮らしています

リビングを公開

20平米以上家は小さくなりましたが、物が減ったことで、以前よりも快適に暮らしています。
今も定期的に、「これは本当にいるものなのかな?」と見直して、物を増やさないように気をつけるように心がけています。

以前の家よりも家賃も2万円以上安くなったので、思い切って物を減らして、小さな家に引っ越してよかったです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング