ゴミ箱の数が少ないと、もえるゴミの日が楽チンです

私が実家で暮らしていた頃、もえるゴミの日は、母がとても忙しく動き回っていました。
それもそのはず。各部屋ごとに、ゴミ箱が設置してあったからです。

ごくごく普通の一軒家で、特別広いわけでもありません。
それでも、ゴミ箱の数が多かったので、あちこち回収にいかなければいけなかったのです。

キッチン、洗面所、トイレ、リビング、さらにそれぞれの子供部屋、寝室・・・
朝からこれだけ移動しないといけないので、大変ですよね。

スポンサーリンク

我が家のゴミ箱は3つ

我が家のゴミ箱は、3つ。
キッチン、リビング、寝室です。

キッチンのゴミ箱
キッチンのゴミ箱は、オシャレでシンプルなデザインのスチールスクエア ダストBOXを使っています。たくさん入るので、ゴミが溢れることもないです。

リビングと寝室は代わりに、小さなもので最小限。

我が家は特別ゴミ箱の数が少ないわけではありませんが、それでも実家にいた頃に比べたらだいぶ少ないように感じます。

キッチンのスチールスクエア ダストBOXにゴミ袋を使っているので、ゴミ箱からゴミ袋にいれる作業も2回だけですみます。

「ゴミ箱の数がもっと多いと、朝から大変なんだな・・・」と先日、ゴミ箱のゴミを集めていて感じました。

もえるゴミの日にバタバタしないためにも、これ以上ゴミ箱は増やさないようにしたいところです。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング