自分の管理能力はどのくらい?超える分は持たないように暮らしてみる

モノを管理できる能力ってどのくらいあるのだろう?

私はすでに持っているものを忘れてしまって、また同じようなものを買ってしまったことが何度もあります。
きっとそれは自分の管理能力を超えて、モノを持ちすぎていたのかもしれません。

スポンサーリンク

自分の管理能力を超えるものは持たない

自分の管理能力がないことを自覚した私は、モノを手放していきました。

スーパーの服をの収納方法
ストックしておいたビニール袋も、こんなにいらない。
そう思うようになったのです。

ビニール袋のストック
今はこの収納ケースに入るだけ。
なぜあんなに大量にビニール袋をストックしていたのか、今はとても不思議です。

クローゼットの服を処分
洋服もどんどん断捨離していきました。

クローゼット掃除前(下)
断捨離する前は、もうどこに何があるのか、お手上げ状態…。
これだけの洋服がたまっていながら、「洋服が足りない」と思っていました。

クローゼットの引き出しの中
収納ケースにしっかり洋服をしまってあげるようになってから、自分が持っている洋服の量とモノを確認できるようになりました。

クローゼットの収納を公開
それからは、自分の持っている洋服が一目でわかります。(夫と共通のクローゼットです)
おかげで洋服を探す手間も時間も節約!
きっと私の洋服の管理能力は、これくらいがちょうど良かったのかもしれません。

自分の管理能力を超えるモノを持たないようにする。
これは、持たない暮らしでも言っていること。
まずは、自分の管理能力を超えている分を手放してみる。

そうすると、肩の荷が落ちたように、スッキリします。
家のあちこちに気を張らないでも、自分の持っているモノがわかっているって、とても気が楽です。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング