片付ける場所を決めておくと、何も考えずに片付けられます

片づけや収納のポイントは、モノを減らすだけでなく、片付ける場所を決めてあげることだと思います。
面倒くさがりな私はこれが本当に苦手でした。

でも、モノが減ったことで、モノにも場所を決めてあげられるようになってきました。

スポンサーリンク

食器にも定位置を決める

食器棚ではなく、シンク下に収納
これは私が引っ越す前の食器スペースです。
奥に平皿、手間に茶碗・深型皿を置くようにしています。

そうすることで、お皿を片付けるときは、ただ定位置に戻すだけ。
「どこに食器を戻そう」「どこに食器を置いたっけ」ということにならず、とても楽チンです。

でも、定位置が決まっていない場合は、こんな感じに苦労します。

お皿が何人分?
これは私の実感の食器棚。

食器を置く場所はそれぞれに決まっていないので、どんどん食器が積み重なって行きます。

実家で洗い物をすると、「この食器はどこにしまえばいいのかな・・・」ととても悩みます。
それは私が実家の食器棚を把握していないのはもちろんなのですが、定位置が決まっていないので、毎回しまう場所を考えないといけないからなのです。

この考えるということが、結構手間・・・。

モノを減らして、定位置をつくる。
この方法で普段の片づけがグッと楽になると思います。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング