断捨離を続けてみたら、意外と掃除好きになっていることがわかりました

お皿が何人分?
実家に帰省した際に、あまりにも実家の食器が多すぎて、いてもたってもいられなくなり、掃除をすることにしたのです。

一体、何人で暮らしているの?実家の食器棚を掃除してみることに・・・
実家へ久しぶりに帰省していたときのことです。 今までは私もモノに囲まれて暮らしていたので、そこまで気にしませんでしたが、モノを減らすように...

そのときに気がついたことは、「あれ?意外と掃除好きになっている」ということ。

スポンサーリンク

夫もイライラしていた私の片付けられなかった頃

それまでの私はというと、
片づけらしいことをせず、使いっぱなし・やりっぱなしをして生活していました。
そんな生活が当たり前になっていたので、夫と結婚した当初は、よくイライラされていました(笑)

「なんでこのまま放置しておくの?」と何度言われたことか・・・

それから断捨離にハマるようになり、ちょっとずつ片付ける楽しさなどに気がつくようになったのです。

そしてついには、実家にまで口を出すようになってしまいました!笑

モノの多さはイライラにつながる

断捨離して持っているモノを減らすようになり、夫婦喧嘩の回数が減りました。

家の中が散らかっていると、イライラしたり、ストレスがたまってしまうようです。

だからこそ、実家でもモノが多いことが気になってしまう。
そして両親にもモノが減ることで、喧嘩が減ること、ストレスが減ることを実感してもらえたらいいなと思ったのです。

両親からしたらおせっかいかもしれませんが(笑)
片づけがもたらす効果を私は実感したので、それを伝えたいと思ったほど、私は片づけが好きになっていたようです。自分でもビックリ!

夫にも「そういう片づけを仕事にしたら?」と言われるようになってきました。
たしかに片づけが仕事にできたら面白そう・・・!

調べてみたら、整理収納アドバイザーという資格があるみたいです。
ユーキャンなら在宅でも2級まで取得できるそうなので、少し興味があります。とはいえ、高額・・・。
仕事にできるのは1級を取得しなければ、いけないようです。

本当に資格を取得した方がいいのか、じっくり考えてみようと思います。

スポンサーリンク
ブログ村ボタン

ブログ村に参加中です^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

▼みんなの節約ブログ

節約ブログランキング